不動産投資

不動産投資は借金が怖い?借金がイヤな人には戸建投資がオススメ!

不動産投資は借金をするのが怖い!という人が多いと思います。

不動産投資をしている芸能人が昔バブルの時に数億円の借金を抱えて、それが払えなくて破産する人が多くいましたね。

わたしの母親も不動産を買うと伝えると、千昌男みたいに借金が返せなくなったら大変!と言われました。

 

スポンサードリンク

不動産投資は借金で他人のお金でレバレッジをかけるからこそ拡大できる!ただしリスクも大きい。

 

 

不動産投資は、銀行からお金を借りて、自分の持っているお金以上の物件を購入するから年収が数千万円になって、気づくとお金が増えている。というレバレッジをかけることができるのがメリットです。

 

手持ちのお金が1000万円でも、銀行から1億円の借金をすることで家賃収入が大きくなるのです。

 

ただし、今は不動産がとても高い時期です。

よく調べて買わないと失敗する可能性もあります。

また、銀行からお金を借りることができるからといって、どんな物件でもいいのか?というとそんなこともなくて、田舎の田んぼの真ん中にあるマンションや過疎化が進む地域に大きな物件を買うと、予定していた入居がつかず、収支が合わない・・・なんてこともあります。

 

不動産投資は購入するときの判断がとても大事です。

くれぐれも、人が良さそうな営業マンだったから。という理由で契約をしないようにしましょう。

 

銀行の融資もどんどん厳しくなってきました。

少し前まではサラリーマンの信用力があれば融資を出してくれる銀行がたくさんあって、スルガ銀行などは、1~2億円のお金をすぐに貸してくれる時期がありました。

 

その時期にとんでもない物件を買ってしまった人で、そろそろ返済することができなくて自己破産をする人も増えています。

 

脅かすわけではありませんが、それだけ借金をして物件を買うということはリスクが大きいということですね。

 

スポンサードリンク

不動産投資で借金が怖い人はぜひ、最初は戸建て投資で小さな1歩からはじめましょう。

 

最初からいきなり数億円の借金をして不動産投資をすることはおすすめできません。

まずは自分の知識と経験を少しずつ積み上げていきながら、物件の規模を大きくしていくと、自分の許容できる範囲の物件の大きさが経験とともに大きくなっていきます。

 

まずは、不動産を1つ買わないといつまでたっても不動産投資を始めることができません。

借金が怖くて進めない・・・という人はぜひ小さくて安い戸建てを買って賃貸に出すことからやってみましょう。

 

戸建て投資は地域をきちんと調べれば、まだ需要があって、いったん入居すると家族で引越しをするので長く入居してくれることが多いです。

 

一度安定すれば不労所得を実感することができますね。

 

まずは、自分が土地勘がある場所で、ここは学区が良くてファミリーに人気があるエリア、ここは大きな病院があって需要がある場所だ。

 

など、知っているエリアで戸建てを買うといいと思います。

 

そうはいっても、何からやったらいいか分からない・・・という方は、お気軽にお問い合わせくださいね。