不動産投資

不動産投資の失敗はリカバリーが難しい!赤字でローン地獄に・・・

不動産投資で失敗すると、取り返しのつかない事態になると言われています。

わたしの会社の人で、最近自己破産をしたそうです。

その理由を聞くと、やっぱり不動産投資は最初に勉強が必要だと思います。

 

スポンサードリンク

不動産投資は赤字でもローンの返済は待ってくれない!そのお金が大きくなればリカバリーは難しい。

昔、芸能人がバブルのときに不動産を買い、いっきに資産家になったと思ったら、すぐにバブルがはじけて、不動産の価値は半値以下になったことがありました。

 

千昌男さんが不動産で大きな借金をかかえて、ニュースになったことがありましたね。

うちの母親は、今でもそのときのことが頭から離れないので、不動産投資は怖い!と言っています。

 

バブルがはじけて、その後不動産が軒並み値崩れしたときから、不動産投資をしている先輩大家さんの話をきくと、そのときは銀座の一等地の1棟マンションでも1億円で買えたり、都内港区の物件も今では考えられないくらい安くなった時代がありました。

それから、安倍ノミクスがはじまり、また不動産の価値はバブルの時期のように上がっていきました。

 

それに、海外の投資家がどんどん東京やその他の日本の不動産を買いあさるようになり、どんどん不動産の価値が上がっていきました。

 

バブルがはじけた時期に買いこんでいた投資家は、この安倍ノミクスで億の利益を上げている人がたくさんいます。

 

いつの時代も、不動産の価値は上下していきます。

そのときに、大事なことは絶対に市場価値より高いお金で買ってしまわないこと!

これに尽きます。

わたしは物件を買うときに、次の日に売り出しても同じ価格ですぐ売れる。くらいの価格じゃないと買わないようにしています。

 

そういう意味では、不動産投資はスタートでどんな物件を買うのかで、ほぼ勝負が決まると言われています。

 

 

スポンサードリンク

なぜ、不動産投資で失敗してしまうのか?その答えは銀行がお金を貸してくれる物件を優先して買ってしまうから。

どうして不動産投資で失敗してしまう人があとをたたないのか?

それは、実は不動産投資が銀行からお金を借りてレバレッジをかけることが主流になっていて、銀行がお金を貸してくれるためには、銀行の評価が高い物件を買い続けなければ、お金を借りて資産を大きくすることができないところに原因があります。

 

簡単に説明すると、

 

銀行は、不動産に対してお金を貸すときにその物件の価値を計算します。

その価値の範囲の中でお金を貸す額がきまります。

 

その価値は土地がより広くて立地が良い物件のほうが、より価値が高い。ということになります。

 

実際には、都心の人気のエリアにある物件は、土地も狭いし、道路付けもよくないことのほうが多いです。

そうすると、銀行が計算する計算では価値がそんなに高くないので、希望のお金を貸してもらうことができません。

 

その結果、銀行のローンがつく物件は、地方で土地が広い物件を投資家が選ぶ傾向があります。

そうすると、いざ不動産は無事に買えた!と思っても、そのあとに、

実際に、賃貸経営をいくらがんばっても、10部屋あるうち2~3部屋しか埋まらず、思った家賃が入ってこないので、毎月多額のローンを払い続ける・・・という地獄が待っています。

 

うわさによると会社の人は、数年前から不動産投資を始めて、最初は都内の小さな物件を買ったそうです。都内の物件はすぐに満室になって軌道に乗ったので、2、3棟と同じ不動産会社から買ったそうです。

 

2棟目と3棟目は、群馬県と栃木県の大きなマンションを買ったそうです。

まさに、銀行の価値が高くなりそうな、田舎で物件に対して土地が広く、大きなマンションです。

 

買うまではいいのですが、田舎の物件はよく市場調査してから買わないと、全然賃貸経営がうまくいかず、知らない土地で対策することもできず、ついに自己破産してしまいました。

 

この方は、きっと大家さんの仲間や先輩など、困ったときに相談できる人がまわりにいなかったのでしょうね。

 

やっぱり、不動産投資は自分の知っているエリア以外で投資をする場合は、そのエリアの物件を持っている先輩に需要を聞いてみるとか、先輩大家さんにアドバイスをもらうとか。

そういうことが事前にできれば、買ってから苦労する物件も買わないで済んだのでは?と思うと残念ですね。

 

不動産投資は満室になってしまえば、しばらくは、寝ていてもお金を運んできてくれる金のたまごになります。

 

必ず、投資をはじめる前に、たくさんの本を読んだり、実際に不動産投資をしている先輩に会って話しを聞いてみるといいと思います。

 

やっぱり、不動産投資も成功している人の真似をするのが一番の近道になります。

 

皆さんも、失敗しない、幸せな不動産投資を目指しましょうね。

わたしへの質問はいつでもお問い合わせからお願いします。