不動産投資

不動産投資はリスク少なく!1週間で戸建ての契約をしました。

不動産投資をリスクを少なく1歩を踏み出したい!という女性は多いですね。わたしもできれば借金するのはまだまだ不安があり、今は不動産の価格も下がってきたとはいえ、不動産投資をやりたい人が多いので、物件の価格も高いです。

その中で、戸建てを安く買ってリフォームする投資方法はリスクが少ない不動産投資といえますね。

 

スポンサードリンク

不動産投資のリスクが少ない戸建て投資は初心者にはオススメです。

 

このブログでは、これから不動産投資をやりたいと思っているけれど、いきなり大きな借金をするのは怖い!

不動産投資はリスクが高い!と不安に考える人がとても多いと思います。

わたしも最初はそうでした。どんなに勉強してもやっぱり借金は怖いものですね。

 

その中で、小さな戸建てをリフォームして不動産投資を始めることをオススメしています。

戸建ては首都圏でも、探せば500万以下で買えることが多いです。

安ければ300万台くらいで買えることもあります。

 

戸建て投資を始めるためには、数多くの物件を実際に見ることが大切です。

 

まずはネットで検索して、物件の情報を調べながら、自分の買いたいエリアを決めます。

私の場合は、いまは育児と仕事の両立で忙しくて時間がないので、次の買うのは自宅から車で30分以内の近所で探すことにしました。

 

わたしの住む駅の周辺は、再開発が進んでいて若い世帯の家族がどんどん増えています。

こんご発展する可能性があるエリアのほうが将来性があって安心です。

 

もし年寄りばかりの戸建てのエリアは、近い将来空き家だらけになる可能性があるので注意が必要です。

自分の住むエリアの近くだったら、自分たちの得意なエリアなので、どのエリアが人気があるのか?

小学校、中学校があるのはどのエリアなのか?を知っているので不動産投資もやりやすいですね。

 

女性の住みたいと思う感覚って、大家さんとしても大切なことです。

賃貸物件を最終的に決める決定権は主婦にありますよね。

買い物がしやすい、子育てがしやすい街がいいと思います。

戸建て賃貸はまだ、需要の割にはマンションやアパートより数も少ないけれど、みんなが家を買えるわけではないので、戸建て賃貸は比較的やりやすいですね。

 

もし、小さい子供がいる家庭だと、子供の学区があるので一度引越しをすると、なかなか次に引越しをすることが難しいので、長く賃貸で借りてくれる可能性が高いので賃貸経営も安定しやすいですね。

 

スポンサードリンク

自分の得意なエリアで古い戸建ても情報をキャッチ!早速見学することにしました。

 

わたしは、自分の知っている自宅から車で30分以内のエリアの戸建ての情報はこまめにチェックしています。

 

ネットで検索していると、そのエリアの戸建て情報を多く扱っている不動産屋があることを知りました。

 

まずは、気になる物件情報からメールで問い合わせをします。

その後、その不動産屋さんから、挨拶と物件の情報が届きます。

その物件は、まず古すぎて再生することが難しいくらいのボロだったので、不動産屋さんにはお断りのメールを送り、自分がどんな物件を探しているのかを詳しく書きました。

 

その後、その担当さんから、他の物件情報がたくさん送られてきました。

その中で、すぐに車でいける場所に3件の物件があって、週末だったので母と一緒にドライブがてら見にいきました。

 

そのうち2件は、崖の上にあるプレハブのようなボロ物件で、もう1つもおばけが出そうなボロでした。

母となに?このボロ戸建て!!と笑っちゃうくらいの物件は、再生にお金がかかりすぎるので難しいですね。

 

そして、最後にうちの沿線では人気のある急行が停まる駅から徒歩13分で築47年の物件を見ました。

次はどんなボロ物件だろう?と思いながら探すと、今までのボロ物件とは違って、まともな見ための戸建てがありました。

 

外壁はちょっと前に修繕しているのか、壁にヒビもなくて綺麗な状態です。

外壁塗装もしなくて済みそうです。

すぐに仲介の不動産屋さんに電話をして、次の日が日曜だったので、中を見せてもらうようにしました。

そして、次の日に中を見てみると、さすがに47年も経っているので、床が傾いています。

お風呂も古くボロボロでした。

でも、トイレは新しくしているので、外装だけ変えれば大丈夫そうでした。

2階にも床の傾きがあって、扉もないので修繕は必要です。

 

大体、見たかんじで修繕に200~300万くらいかかると予想しました。

そこで、修繕が必要なことを伝えて、35%くらいの指値をして買付けを入ました。

 

その駅は需要があるので、立地は申し分ありません。

土地の価値だけで買った金額の2倍の価値があります。

戸建ての良いところは、土地があるので、次に売るときに自宅を買いたくて探している投資家以外のお客さんや、更地にして、これから家を建てたい人にも売れるのでいいなと思います。

 

マンションやアパートは修繕や立替えのタイミングが難しいので、区分を持っていても自分の意思が通ることがないので。

 

そして、買い付けを入れて1週間後に無事に契約することができました。

今年も1つ物件を増やすことができます。

これから修繕をどうするか?どんなリフォームにするのか?

それを考えていきたいと思います。

 

皆さんも最初の1歩は戸建てから始めるとリスクが少なくて安心ですね!