不動産投資

不動産投資は戸建て投資もおすすめ。特に初心者は小さな1歩から。

不動産投資を戸建て投資から始める人が増えています。わたしも最初は地方の戸建て投資から始めました。

一番リスクの低い方法だと思っています。いきなり数億円の借金をすると、失敗すると破産してしまい人生が狂ってしまいます。

小さなことからコツコツと勉強していきましょう。

スポンサードリンク

 

リスクが低い戸建て投資は初心者にもオススメです。関東で土地勘がある場所から始めてみよう。

戸建て投資が初心者におすすめな理由としては、

  • 価格が安い
  • 木造で修繕費用の見積もりが分かりやすい
  • 戸建ては長く入居してくれる可能性が高い
  • 減価償却がとれるので税金が安い
  • 売るときに投資家だけじゃなくて、自宅を探している人も買ってくれる
  • 戸建てを解体して土地として売ることもできる 

日本では、まだまだマンションやアパートの賃貸に比べて戸建て賃貸の需要と供給のバランスも悪くないので、ペットを飼っているからどうしても戸建てがいい。

小さな子供がいるから近所を気にしない戸建てがいい。というニーズがあります。

 

そして、東京はさすがに価格が高いですが、埼玉・千葉・神奈川は都心に通勤できる圏内でもたまに安く戸建てが買えるときがあります。

スポンサードリンク

 

地方の戸建て賃貸は入居まで時間がかかるけど、確実に利益があります。

 

また、わたしは北海道の札幌近辺に投資を集中しています。

札幌は道内から仕事を探して人が集まるのと、転勤で賃貸を探している人も多いのでおすすめです。

 

物件の価格は首都圏に比べて安いですが、賃貸の家賃はそんなに変わりません。

千葉、埼玉でもちょっと都心から離れると、いまはだいぶ家賃が下がっています。

なので、地方都市の戸建て投資は利益が高くなります。

 

そのかわり、まわりに空き家ばかりの過疎化が進んだ年での賃貸需要はないので、あくまで地方だったら、政令指定都市やその県の中心地に限りますね。

 

自分の親戚がいる県、ゆかりがある場所に最初は投資したほうがいいと思います。

たとえば、自分が住んでいる地域の需要で、このあたりは小学校、中学校と私立の名門校があって、そのために引越しをする人が結構いるとか。

 

この病院は近所では評判で、遠くからこの病院に通うために来る人がいるとか。

そういう需要は実際に住んでいると感覚がありますよね。

 

自分が知っている都市などは、このエリアに絞って物件を探そう!と決めると検索するときに定点観察ができるので、ポッと安い物件が出たときに反応できるようになります。

 

また、戸建ては親がなくなって、相続したけれど自分はすでに家を持っていて、固定資産税など払うくらいならはやく売りたい!という人はその近くの不動産屋さんに相談することが多いので、エリアが決まったら、実際にそのエリアにある不動産屋に連絡してみると、案外掘り出し物件があったりします。

 

普段からあきらめず、コツコツと検索して掘り出し物件を見つけましょう!