ワーキングマザーの生活

ワーキングマザーのワードローブは時短がキモ!もう衣替えはしない!

ワーキングマザーのワードローブは絶対時短が条件ですね。毎朝時間との勝負で、じっくり考えるヒマなんてない!

でも、おしゃれはあきらめたくないし、いつも同じような服はいや。

忙しいワーキングマザーにおすすめのワードローブを紹介します。

スポンサードリンク

 

ワーキングマザーは衣替えが必要ない状態が理想です。どんなときでも着れる工夫を。

働くママにおすすめのワードローブって、一体どんな服でしょうか。

 

会社にいくと男性は基本はスーツですよね。でも小さい子がいるママは、保育園への送迎で子供を抱っこしたり、帰りに公園にいくこともあります。

 

そんなときでも大丈夫な柔らかい素材で洗えるスーツはわたしも重宝しました。

会社の会議でも浮かないスーツでも、着ていて疲れないことが条件です。

 

そして、ペタンコな靴。黒、グレー、ベージュの3色はリーマムの基本色です。

ただし、地味な色だけではつまらないですよね。

今年だったら、さわやかなレース調のイエローのスカートをさし色にするのがとってもスタイリッシュ!

 

適度に流行りを取り入れたいですね。

わたしは結局、一番使いやすい紺のレース調のタイトスカートを買ったばかりですが。

 

ワーキングマザーにとっては、毎日の朝に悩まずにおしゃれができるワードローブが必須です。

わたしのおすすめは、インナーやノースリーブのカットソーは、季節問わず着れる服を持っていることです。

 

夏はそれ1枚で着れて、オフィスでは1枚薄い羽織り物があればOK。

 

秋、冬はジャケットや厚めのカーディガンを着れば年中使えて便利です。

自分が着ていて顔色が映える色を知っておくことも大事です。

 

ちなみに、わたしはテーマカラーがオータムなので、濃いめのベージュやカーキのインナーや、ワンピースやノースリーブにも合わせられるオータムよりのカーディガンが大活躍しています。

いまのオフィスは冬でも夏でも空調が入っているので季節をそんなに感じることもありませんよね。

 

基本のスタイルは年中変わらず、あとはアウターで寒さを調節するのがいいですね。

スポンサードリンク

 

やっぱり1枚で着れるワンピースは時短の王様!袖の長さが重要なポイントです。

ワーキングマザーの時短で一番なのはやっぱりワンピースです。

なんたって、1枚でいいし、上下のバランスも考える必要もありません。

 

ただ、ワンピースの袖の長さが重要です。

オフィスでノースリーブはちょっと露出が大きすぎて場違いな雰囲気に感じる人もいます。

 

なので、おすすめは肩が隠れるけど、短めの袖と、7分袖のワンピースがいいです。

ノースリーブはちょっと露出が気になる。という人も短めの袖なら真夏のオフィスでも平気ですし、ちょっと冷房がきいた場所では、カーディガンやストールを巻いてバランスを取ってもいいですね。

そでが短いと上に着てもモコモコすることがないので、秋口には厚めのカーディガンやジャケットもOKです。

冬はインナーにタートルネックを重ね着してもおしゃれですね。

 

また、女性は首がつく場所を出すと魅力的に見えます。

首、手首、足首が見えるとそれだけでスタイルが良く見えます。

 

なので、7分袖のワンピースであれば、春・夏・秋と大活躍します。

今日は何着よう??と迷ったときには1枚で完成するワンピースは時短にはとってもおすすめです。

 

子育てをしていると、どうしても、、時間がなくて考えるのが面倒だったり、洗濯できるラフな格好のほうを選んでしまいますが、毎日だからこそ、自分がご機嫌になるような服で出かけたいものですよね。

 

一度ワードローブを見直すと、年中着れるのでかなり時短になります。

ぜひ、やってみてくださいね。

毎日が輝く自分になれるように。