ワーキングマザーの生活

忙しいママの味方、料理の合言葉は「まごわやさしい」

毎日仕事して、子育てして。

その上ご飯も完璧に・・・

 

すいません、とてもじゃないけど無理なんです。

スポンサードリンク

とくに夕飯は、帰宅すると、もう18時30分で

 

子供がおなかがすいて、待っていられない!

 

できることなら、ぜんぶ用意がしてあって、

帰ってチン!するだけでOK。の状態が理想です。

 

キッチンに立つとしても、

下味がついている肉や魚を焼くだけ。

このくらいじゃないと子供が待てません。

 

なので、わたしのご飯の準備は

週末お惣菜つくりと下準備で80%が終わっているようにしています。

 

 

週末の買い物は、1週間のお惣菜を意識して、

その上で、全部を考えたらバランスのよいおかずになるように。

 

皆さんは、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を聞いたことはありますか?

 

職場復帰をする直前に、

時短レシピにして効率を考えたときに、

 

ラクをして、子供にも安心して食べさせることができる食事って、

どんなものだろう?

 

そう考えて、たくさんの本やネットで調べて

いきついたレシピを考えるうえで参考になる食材です。

 

ま ⇒ 豆類

ご ⇒ ごま

わ ⇒わかめ(海藻類)

や ⇒ 野菜

さ ⇒ 魚

し ⇒ しいたけ(きのこ類)

い ⇒ いも類

 

それぞれに当てはまる食材を使うこと。

体に必要な栄養がとれるので。

 

それと、1週間の買い物で、

トータルで栄養のバランスがとれていたらOK!

のズボラだけど、家族の健康を考えて料理できたらいいですよね。

 

どうしても、日々の食卓が

華やかさにかけることはちょっと残念ですが、

 

ワーキングマザーはなにより効率が大事!

スポンサードリンク


 

そのかわり、週末は少し手をかけて

夫と子供に

 

「美味しい!!」と言わせる

ご飯をつくろうと思っています。

 

土曜の夕方まだ早い時間から

家族でゆっくり食べるごはんの時間が

なにより幸せを感じます。

 

そんなメリハリがあれば、

平日の平凡な食事でも大丈夫。

 

6歳の息子は、いま食べ盛りで、

毎日ご飯は3杯食べます。

 

1杯目は、卵かけご飯

2杯目は、ふりかけごはん

3杯目は、子持ちこんぶをまぜて。

 

とにかく、ごはんが大好きで

まずはごはんでおなかを満たしてから

 

やっとおかずに手をつけます。

 

毎日どろんこになって遊ぶ彼の

エネルギーはすべて食事で満たされている。

 

そう考えると、忙しくても

体によいものを食べさせたいと思うのが母心です。

 

いま食べるものが、子供の数年後の体のもとになるといわれますね。

 

とくに、スポーツがすきな彼には、

じょうぶな体をつくってほしいから。

 

忙しいけれど、

 

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」

 

で時短だけど、体によい食事をつくりたいですね。

 

あとは、育ち盛りの子供とは対照的な

最近人間ドックの結果があまりよくない旦那さんのために、

 

ちょっとカロリーも気にして

こってりした肉料理に次は、

あっさりでも美味しいごはんをつくるようにしたいな。