子育て

ワーキングマザーの転職 子育てと仕事の両立はできるの?

ワーキングマザーになると、出産後職場復帰しても子育てと仕事の両立が難しくて、つい転職したほうがいい?と考える人も少なくないですよね。

 

わたしも、出産前まではやりがいのある仕事で充実した毎日を送っていましたが、出産後復帰すると残業もできないし、いつ子供の呼び出しや病気の看病で休むかわからないので、まわりに迷惑がかかっているのでか?と悩む日々でした。

スポンサードリンク

 

ワーキングマザーの悩みは仕事にやりがいを見つけられないこと

出産後、無事に保育園がきまって、慣らし保育が始まると、子供も環境がかわって敏感になっているでを出すことが多いですよね。

うちの子もやっと慣らし保育が終わって普通に出勤し始めてすぐに熱が出て保育園から外線で電話がかかってきました。

 

小さい子供のころは、毎日朝保育園にいく前に熱をはかって報告する必要があります。

その時間になると、今日は熱がありませんように。と願いながら熱をはかってました。

 

もし昼間に熱が出たら、熱が下がって24時間は保育園に行けないので、次の日はお休み決定です。

 

そうなると、どうしても仕事が溜まってしまいます。

普段から、いつ休んでも迷惑がかからないように、しかかり中の仕事は誰でもわかるように整理したり、できることからどんどん仕事を片付けていくようにやっていきますが、保育園からの呼び出しはいつも突然です。

 

冬になると、保育園はウィルスが大流行して、次から次へといろんな病気をもらってきます。

先週も休んだのに、またお休み・・・

 

そんな中で仕事をこなすのは本当に大変ですよね。

いつも、すいません。すいません。と頭を下げてばかりいる自分が嫌になることもあります。

 

そうなると、なぜ仕事を続けているんだろう。本当に仕事を続けていくのが正しいのか?

 

そんなふうに悩み、

一度会社を辞めて子育てに専念するか。

子育てが落ち着いたらまた就職するか。

でも、この歳になって正社員で雇ってくれる会社があるかどうかは不安。

 

もうこの悩みって、ワーキングマザーだったら、みんなが考える共通の悩みですよね。

 

誰もが通る道かもしれません。

では、どうやって解決していけばいいのでしょうか。

スポンサードリンク

 

子育ては永遠ではない。いつか必ず終わりがくることを知っておこう!

会社の中で自分の上司や先輩の中で、理想とするワーキングマザーはいますか?

残念ながら、子供も立派に育てて、なおかつ仕事もバリバリこなすスーパーウマンはあまり数は多くないと思います。

 

それだけ昔は今みたいな子育て中の女性への理解も少なく大変な時代だったと思います。

今50代の女性は育休というものがなく、働き続けるためには生後3ヶ月で復帰しなければいけない時代でした。

 

わたしの知っているワーキングマザーの先輩から言われたことは、

 

「子育てはいつか終わりがくるし、この生活がずっと永遠に続くわけではないよ。

 一時は子育てで仕事だけに集中できない時期があったも、長い時間の中でそんな時期は全体の少しの期間に過ぎないし、誰もまわりはそんなこと覚えてないから大丈夫よ。」と言ってくれました。

 

実際に、彼女がわたしと同じように、仕事と子育ての間で悩み、戸惑いながら生活をしていた時代は今の姿からは想像もできないくらいアグレッシブに働いています。

 

過ぎてしまえば、子育てで親の手が本当に必要なのは10歳くらいまででしょうね。

その10年を戸惑いながら、悩みながらも進むことでしか解決することはできないのかもしれませんね。

 

今は大変でも、いつか、

あのときは本当に大変だったけど、過ぎてしまえば案外楽しかったな。

 

そう思えるように、この嵐のような毎日の中で、子供の成長を一緒に楽しんで、仕事はいま置かれている状況の中でできる限りの力でがんばっていればきっと報われる日がくるんだろうな。と思っています。

 

皆さんも、ちょっとだけ先の自分を楽しみにがんばっていきましょう!