美容

お米はダイエットの敵?玄米とみそ汁でダイエットに挑戦①

子供を妊娠して、10キロ以上増えてから、子供が生まれたらまたもとに戻るだろうな。と

軽い気持ちで迎えた出産当日、子供を産んで、入院している間は、家族や友達が赤ちゃんに会いにきては、落ち着けて好きなものを食べられるのは今だけだよ。

といって、ケーキやお菓子も差し入れをくれたり。

 

そして迎えた退院の日。体重をはかってビックリ!

あれ、子供はもう産んだのに、あまり体重がかわってない??

 

あれから数年、すっかり代謝がおちて痩せにくい体になってしまって、悩んでいると、管理栄養士の友達が玄米と味噌汁だけで10日間過ごすことで体のゴミを吐き出して、体も心もスッキリする方法を指導することになり、モニターでやってみることにしました。

スポンサードリンク

 

ごはんはやせる!食べてもやせて、美肌も手に入る健康的なダイエット

 

糖質ダイエットが流行ってから、お米を食べない女性が増えていますね。

そういうわたしも、テレビや雑誌で夕飯にごはんを食べないとやせる。

 

というのを信じて、夕飯にはお米を食べることをやめていました。

 

ただ、お米を食べないかわりに、おかずを食べてしまうし、40歳を過ぎると、代謝が落ちて全然やせないですね。

 

 

会社のフロアが8階にあるので、2~3回は往復したりしていますが、そんな程度の運動では体重は全然減りません・・・

 

そして、昼間仕事をしながら、どうしてもチョコを食べることがやめられない。

 

10時と15時のコーヒーとチョコが仕事の合間の気持ちのきりかえと、リフレッシュになっているので、お菓子がどうしてもやめられないのです。

 

でも、最近疲れがたまりやすく、体が重いなぁという感覚がずっとあったので、このへんで本気で体の中をリセットしなきゃ!と思ったところに、

 

まず、基本は「若玄米」という玄米の中でも柔らかいものと、雑穀米をまぜたものを1日2合食べます。

 

あと、発酵食品が体をリセットするのに良い。ということで、野菜、豆腐、海藻類など食べたいものは全部味噌汁にいれるので、具だくさんみそ汁をつくります。

 

どうしてごはんをたくさん食べるのに、ダイエットになるのか。

 

それは、炭水化物はエネルギーとしてもっとも使われやすい栄養素だから。

よく噛んで食べると、口の中からすぐに吸収、消化がはじまります。

 

玄米と一緒に雑穀も入れています。

雑穀は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

 

 

そして、もうひとつ大切なものが醗酵です。

それをみそ汁で補うことで、胃腸への負担が減って消化・吸収が進むことで、今まで溜まった体の中のゴミを押し出します。

 

あと、胃腸の表面の皮と体の皮はつながっています。

胃腸がきれいになると、美肌になります。

 

肌をみたら胃腸の調子がわかる。というお医者さんがいるくらい、胃腸をきれいにすることで美肌まで手に入れることができます。

 

実際に、10日間玄米とみそ汁を続けた友達は、お風呂あがりにしばらくしても、肌がモチモチしていた。とびっくりしていました。

 

スポンサードリンク

玄米でダイエットするときに大事なポイント!

 

毎日2合の玄米と具だくさんみそ汁を食べるので、もしかしたら、いつもより食べる量は多いと感じる人もいるくらい、毎回おなかがいっぱいになるくらいしっかり食べます。

こんなに食べたら痩せないのでは?と不安になる方もいると思います。

 

でも、穀物は消化しやすくエネルギーに変わるので大丈夫です。

 

10日間は、外食の甘いものもお酒もダメ。

料理にいれるものは無添加のものをつかいます。

 

最初の1日目は、準備期間として、玄米と白米を1:1でブレンドしました。

 

普段玄米を食べないので、ブレンドしても結構かたい部分が多くて、よくかまないと胃が痛くなりそうでした。

 

穀物はよくかむことで、口の中から消化がはじまる食べ物なので、胃腸に負担があまりかからないそうです。

 

1日目、米の量は普段の食べる量より多いので、無理なダイエットをしている、という感じはなかったです。

 

ただ、会社で10時と15時のコーヒータイムに、コーヒーとチョコも刺激物なので、白湯を飲んで過ごしたので、そこだけは禁断症状がでてきました。

 

無添加のこんぶくらいならおやつにいいかな。

 

この10日間はあえて体重は量りません。

体重の変動はあまりないけれど、ウエストの形が変わる。と言われているので、10日間のリセット生活をがんばってみようと思います。

 

体からたまったゴミが出て行くと、生理痛を和らげる、肌がきれいになる。宿便がでてスッキリする。などの効果があるので、またレポートしたいと思います。

 

とにかく、玄米はよくかむことがポイントですが、子供が生まれてから、自分のごはんなんてキッチンに立ったまま卵かけご飯にしたり、早食いになっていましたが、

 

よくかんで食べる。そんな当たり前だけど体にいいこと。に気づけたのがよかったですね。

 

そして、なにより大事なことは、メンタルを前向きにするために、

 

10日間でやせた自分を想像して、

どうなっていたいのか。ということは始める前に考えます。

 

 

やせて女優のようなワンピースを着る

体も心も軽々と明るい笑顔の自分

お菓子中毒から抜け出して、健康的な体を手に入れる

 

それがあるとモチベーションもあがって、楽しく10日間を過ごすことができます。

メンタルで結果も変わります。

 

明るく楽しく実践してみたいと思います。

 

生活の改善にも、玄米と味噌汁の10日間やってみてくださいね。